大帝国


無理矢理
マニアック
イラスト
ボリューム
凌辱満足度
販売先アダルト美少女ゲームダウンロード販売のDMM

がいよう

統一宇宙暦0年以前、人類は広大な宇宙のごく一部の星域に点在し、それぞれに独立国家を築いていた。
通常航行による他星域への移動には数百年以上の時間が必要であり、他国との接触は事実上不可能だった。

統一宇宙暦0年、エイリス帝国で「星域内に存在する不思議な空間」の研究が進み、
その空間を利用して他星域へ一瞬で移動できることを発見した。
ワープゲートと名づけられたその空間は、それまで孤立していた多くの星域を結びつけた。
大航海時代の始まりである。

複数の星域を領土とする国家が築けるようになった人類は、
侵略や征服、服従や滅亡を繰り返し、星域ネットワーク図——世界地図を刻々と塗り替えていった。

そして、統一宇宙暦939年。
三つの大国の首脳がそれぞれの理由で戦争を求め、開戦を目論んでいる。
世界最大の国家・エイリス帝国の議会では、混乱する世界をエイリスが鎮圧し、
統治すべきとする世界管理プランが議決された。
世界最古の国家・日本帝国は、長引く中帝国との戦争で疲弊しており、大国から狙われつつある。
世界を巻き込む大きな戦火が宇宙に灯ろうとしていた。

アリスソフトの地域制圧SLG

第二次世界大戦ぐらいの歴史上の人物をいろいろ萌化
・・・よくよく考えたら、よく問題にならなかったよなぁ(*´Д`)
ヒ〇ラー、ス〇ーリン、ゲッ〇ルス、エリ〇べス・・・etc
今だったら大問題にされかねない気もする。

何より、OPの出来がいい!
当時大帝国パロの動画がいくつもアップされてたのは覚えてる。

抜けたシーン

かんそう

アリスソフトのゲーム。そういえば、これがアリスソフトで初めてやったゲームだった気がする。

キャラクター多い、ボリュームも多い
アリスソフト特有なのか、あいかわらずキャラクター数が多い。
だからお気に入りのキャラが一人や二人は絶対見つかるはず。

その分、ひとりのキャラをとことん追いかけたいという人には向かない。
Hシーンは110以上(微エロも含む)!結構なボリューム。その分一つのシーンは短め

凌辱的にはー
全体的には、凌辱色はかなり薄い。というより、イチャラブが大半。
凌辱ルートは、本編で一定条件を満たすと出てくる、キングコア編のみ。

キャラクター数が多い分、凌辱されるキャラも厳選。各キャラ1シーンのみ。
110シーン以上あるも、凌辱されるシーンは17ぐらい

ひとりをとことん責め抜きたいという人の要望には応えられないと思う。

全体的に
ゲームとしては、わりと楽しめたし、ストーリーも好きだった。何よりキャラクターが好きになる!
この価格で、このボリュームというならゲームとして買うならいいと思う。

ただ、凌辱物!とか鬼畜さ優先とか!セーブデータだけあてて…とかいう感じで買うと
琴線に触れるシーンが少なくて、合わないかも。

上の★では、凌辱満足度としては低いけど、ゲームそのものとしては値段以上には楽しめたから満足はしてる。

ロリコン枠かと期待しがちな、東郷 真希ちゃんはHシーンないので!あくまでマスコットなので!(*´Д`)ハァハァ


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA