逆王道


無理矢理
マニアック
イラスト
ボリューム
凌辱満足度
販売先アダルト美少女ゲームダウンロード販売のDMM

あらすじ

【学園牧場化計画】───。

一見何の変哲もない、多少富裕層の子息・息女が多い印象がある程度のこの学園に
入学した時は、まさか水面下でそんな物騒な計画が進んでいるとは夢にも思っていなかった。

牧場と聞くとのどかなイメージではあるが、この計画においてはその限りではない。

なぜなら、わざわざ学園を牧場に仕立て上げてまでそこで飼育しようとしている家畜は、
学生そのもの───もっと厳密に言えば、女子生徒───に他ならないのだから。

俺、【野崎 龍司(のざき りゅうじ)】が自身の出生の秘密と共に
その計画を知ったのは、ほんのつい最近の事だった。

ずっと『死んだ』と聞かされてきた父親が実は生きていたと母親に教えられた時は、
正直『ああ、やっぱりそうなのか』とさほど驚きもしなかった。

しかしその父親が学園の経営を支える財団の長であり、その上この非合法な計画を
推進する裏社会の住人であると知った瞬間驚愕せずにはいられなかった。

なぜここへ来て急に父親の存在を明かし、そんな事を俺に教えたのか───。

───その答えは、俺が父親の跡継ぎ候補として選ばれてしまったからだ。

初めて知った己の父親は無類の女好きで、俺の母親以外にも何人もの女と関係を持ち、
中には子を成した女も複数いるようだった。

そんな中でも、どういうわけか俺は特別親父の目に留まってしまったらしい。

結果、俺は突然自身の隠されてきた素性を知らされ、
挙句『学園に在籍しているならちょうどいい』とばかりに
この【学園牧場化計画】の推進を一任されてしまった。

突如一変してしまった俺の日常、学園生活。

しかしその血統ゆえか───。

暗転する世界観の中で、俺は不思議と破壊的な衝動に駆られ、
独特の高揚感にその身が包まれていくのを感じていた───。

お気に入りシーン

かんそう

シーン数とか
各キャラ5~8 + 奴隷ED + 妊娠ED + 引き渡しED
一つのシーンも、割とボリュームがあって満足。

何かに耐えてるシーンは最高
ほぼすべてのキャラに、浣腸とイラマチオシーンがあり!
大量に浣腸されて、おなかがポッコリ膨らむまで入れられるシーンあるのは、すごくいい。
うんこが明確に描かれていない(茶色い水っぽい感じ)だから、スカトロは苦手だけど、浣腸に耐えてる姿は好きって人には最適。
開口具使って口を閉じられなくしてからのイラマチオもえがった。(こういうの好きなんだけど、なかなか少ないんだよねー…)

落とした後は、ぬるめ
基本的に、凌辱からの監禁一気に落として奴隷化して他の女を犯す手伝いとかさせる。
だから各キャラともに最初の2~3シーンは、凌辱で割とハードだけどそれ以降はどっちかっていうとプレイの域を出ない感じ
落ちた後でこのまま温いのかなーとおもったけど引き渡しEDで、凌辱感がましていい感じで締めれたから満足だけどね

不満…
妊娠EDと奴隷EDの違いが腹ボテになってるかどうかの差分と少しの文章違いだけって…やっぱり物足りない
モブ女教師もいらないだろ(´・ω・`)、あれだけはなんか不快な感じやった。

まとめ
わりと好きなプレイが多くて満足だった。ただ、途中は凌辱感が少なくて物足りない。
そう考えると、少し値段は高めに感じるか…
イラマチオのときのえづく演技とかすごく好きでよかった。
最初のうちは中出しで妊娠いやーって反応だけど最後のほうはそういうのないから、もっと欲しかったなぁー


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA