尋問姦


無理矢理
マニアック
イラスト
ボリューム
凌辱満足度
販売先アダルト美少女ゲームダウンロード販売のDMM

がいよう

メインキャラ5人
各キャラのHシーン:各8
その他モブキャラとかのが10シーン
全部で50シーン。一つ一つのシーンのボリュームも考えると結構多いほう。

数日前、保安部隊内の1分隊が反抗組織の襲撃を受け、多数の死傷者が出た。
この件により、軍内部の情報がリークされている可能性が出てきた為、
秘密裏に調査が開始される事となった。
任命されたのは、内務省・治安局・財政部・第三課。
表向きは保安部隊の装備や備品関係の調達を行う部署だが、その実態は反抗勢力の狩り出しを行う”秘密警察”である。
主人公のケンは、早速反抗組織と関係があると思しき人間を洗い出した。
街の有力者であるクラウセン、保安部隊へ物資を納品しているスー、ジャーナリストの女性・レナ。
有力な証拠を掴み捕獲する為、ケンはこの三人のマークを開始した。

抜けたシーン

かんそう

快楽より苦痛を
ほとんどのシーンで快感を感じてる描写はない。水責め、蝋燭責め、電気責め、殴る蹴る・・・
凌辱というより、暴行。快楽を与えてやるなんて生ぬるい。苦痛を与えて、顔を歪めて苦しがる姿にゾクゾクする人用。
有刺鉄線ぐるぐる巻きにして、塩水に沈めるとか、トゲトゲで体中血だらけとか…結構痛々しくなるのが多い。

ある程度、拷問とか流血とかに耐性がないときついと思う。
だからと言って、死んだり、体の一部が欠損したりとかの描写はないのである意味(?)安心かも。

古い作品なので、UIには期待しない
今ではほぼ標準でついている、オート機能やバックログ機能はない。そこは古い作品だから仕方がない。
だけど、この量でこのボリュームはすごく満足できると思う。(性癖に合えば)

まとめ
ほとんど肉体的暴行で、ずっと泣き叫んでる!
昔たっちーから出たゲームで、今はEX12ってところが売ってるけど…そこら辺のことは詳しく知らない(´・ω・`)
これでも、たっちーブランドの中では割とマイルドなほうだったりする。(他だと、のこぎりで足切断したり、ギロチンがあったり、骨折ったり…)
ニッチな方向性だけど、好きな人にはたまらないはず。ハードさはこのぐらいで、快楽よりな拷問もあれば満点だった。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA