シナリオが現実に…鬼畜に姉妹丼【LUST SCRIPTER ~妄想の具現者~】


鬼畜・ハード
オススメ
DLsite

概要

主人公『神山 竜』は、引きこもり傾向にある青年。
現在は妹のコネでゲーム会社に勤務し、シナリオを書く日々を送っていた。

そんなある日、自分の書いたシナリオが現実に影響を与えていることに気づく。
最初は『まさか』と思いつつも、
冗談半分で行った何度かの実験はすべて確信を得るに値する内容だった。
段々深みにはまっていく竜。

同僚の『飛鳥 四郎』は、次々に起こる事件と竜の書くシナリオの関連性に気づく。
『お前・・・何か変なことしてるんじゃないだろうな?』
そう問い詰められても、証拠はない。

デバッグのバイトとして来ている竜の妹『吹雪』も、竜の異変に気づく。
そして竜は、妹をも巻き込んでいく。

一方竜は、以前から目をつけていた近所の学生姉妹に狙いをつける。
巧みにシナリオを操って、姉妹の状況を変化させ、
四郎の目を掻い潜りながら着実に追い込んでいく。

やがて姉妹は、竜の魔の手に落ちる───。

感想

近所の姉妹に目を付けて、鬼畜に責める。情け容赦ない感じが良かった、ハードな責めも多いのでガチ凌辱を望む人にはいい。
Hシーンは40以上とボリュームも十分。最後のEDに近いシーンは堕ちて従属してる感じはあるけど、ほとんどが凌辱ハードよりな内容。主人公の妹は、1,2個凌辱できなもので他は兄ラブなので、期待する内容は少ない。ただ、あそこにサボテン突っ込むのは…ズタズタになるやろ。(サボテンを思いっきり握ったことある自分からしたら、少しイタイタしくて玉ヒュン的な?)

少し残念なのが姉妹の凌辱シーン・・・内容がだいたい被ってる(´・ω・`)
ほぼ同じ凌辱シチュでキャラ変えただけとかだから、姉妹分に関してはあまり実質シーン数の割にボリュームが少なく感じた。

結構古いゲームで、windows10で動くかなぁって心配だったけど、動いたので少し安心。
(ただ、若干UIの動作が不安定?かな)

鬼畜・凌辱が好みで、救いなんて一切いらねぇ。鬼畜に責めて、嫌がって叫んでる女を強引に犯すのが良いんだよ!って人用

お気に入り

浣腸。スカートだけ残してるのも良い(*´Д`)

乳首ピアスに首輪。フィストファック!

竹刀を使っての拘束

ピアッシング

頭をつかんでフェラ

姉妹での69。先に逝ったほうが罰ゲームってシチュ大好き。必死になる感じがいい!

鞭跡が痛々しく、各部ピアスを思いっきり引っ張られて・・・

4P。互いの首輪に短いクサリでつないでっての良い!


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA