NDNL -No Dog, No Life-


無理矢理
マニアック
イラスト
ボリューム
凌辱満足度
販売先アダルト美少女ゲームダウンロード販売のDMM

がいよう

Hシーン:16、一つ一つのシーンもボリュームある
機械姦っぽいの、4
獣姦っぽいの、12(舐めたり、舐めさせたりだけで終わるのが5)

父親が取引先が飼えなくなった犬を引き取る事を勝手に決定し、世話をまどかに押しつける事に。
「良く訓練されたおとなしい犬」としか聞いて居なかったが、届けられたのは成犬の大きなドーベルマン。
仲介のペット業者が連れて来た犬を前におびえるが、業者は仕事を終えると当面の餌やペット用品を置くとさっさと帰ってしまう。
試しに「お座り」と命令するとおとなしく従うが、犬は値踏みするようにまどかををじっと見つめる。
獲物を品定めするような視線に不安を覚えるが、仕方無く世話をする事に。
その後、ソファでうたた寝した所を舌で愛撫され、夢うつつに絶頂してしまった時から、まどかは次第にガリバーとの淫靡な遊戯に耽溺して行く。
ガリバーは特殊な目的の為に訓練された「人間の雌との性交を仕込まれた犬」だった。
遂に行為に至った主従は立場が次第に逆転してゆき、まどかはガリバーのテクニックに雌犬へと堕とされて行く……

抜けたシーン

かんそう

犬、犬、犬!!
本当に犬しか出てきません。一部ブリーダーとして、人間は出てくるものの実際に責めるのは、犬がメインです。
人との交わりなんて一切ありません。獣姦のベクトルに突き抜けたマニアックなゲーム。

犬がいっぱい出てきて、輪姦される。(輪姦タグもつけようかと思ったけど、人じゃないしなぁー)
次から次へと、犬に犯されます。犬なんで、逝ったからといって、やめてと懇願したところでやめてくれずに犯され続ける。

個人的にだが…犬が怖い…
大型犬だし、目が異様に大きくくっきりしてるので…小型犬も欲しかったかなぁ

凌辱感は薄いか?
元々エロ願望が強い少女という設定なので、結構簡単にアヘアへしちゃってます。
ガリバー(飼い犬)じゃなきゃと、嫌がるシーンもあるし、もう休ませてと懇願するシーンもあるが…本当に犯されたくないから嫌がってる感じはしないので、凌辱色は薄いかな。
でも内容は男(ここでは犬だが…)本位のプレイで、男が満足するまでという感じでプレイとしてのハードさはある。
犬のほかに、拘束してバイブやローターでの機械姦っぽい責めもあるが、凌辱してるって感じはない。

まとめ
獣姦メインで、男との交わりなんて一切必要ないと割り切って突き抜けてるゲーム。ボリュームも、この価格にしては多いほうだと思う。
凌辱してる感じはないが、獣姦好きや、プレイとしてはハード目なので絶頂しても許さず責めたいと思ってる人にはオススメ。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA