NDNL2-No Dog,No Life-


無理矢理
マニアック
イラスト
ボリューム
凌辱満足度
販売先アダルト美少女ゲームダウンロード販売のDMM

がいよう

Hシーン15、一部アニメメーションするところある。
ひとつひとつのボリュームは、長めだと思う。

前作の各ルートエンディングの「その後」のストーリーを描く今作。
共有雌犬エンド後のまどかは父親、瀬戸忠邦の下へと「出荷」され
「尻尾2穴バイブ調教」「偽牡台(機械犬)」「公園を雌犬散歩」「公園での『お見合い』」「野良犬輪姦」「学校での『いきものがかり』」「犬娼婦」
と、様々な獣姦調教を受ける事になる。

抜けたシーン

かんそう

前作より機械姦増し
今回も、男との交わりは一切出てこなくて、犬、犬、犬!に突き抜けてるゲームはそのまま。でも前作よりは、少し機械姦よりかな。
バイブ入れられ、貞操帯つけられそのまま学校へ…バイブに悶えるシチュはよかった。
獣姦メインだからって、犬を模した機械で犯すシーンもあったけど、普通にガチガチに拘束しての機械姦のほうがよかった気がする。

今回は嫌がる描写多い
全体的にアヘアヘしてるプレイが多いが、前作と比べ人間か雌犬かの間で揺れていて
人間だから…で嫌がってる描写が増え、無理矢理感が増しててよかった。機械に犯されて、休ませてもらえず朝まで放置とか…最高でしょ(*´Д`)
基本、前作同様に犬と機械相手なので体力が限界だろうが関係ない!気絶するまで犯されるだけ!ってかんじで抜けた。
最後らへんの電気責めは、心の底から雌犬と認めるまで痛めつけられる。徹底的に痛めつけたいって人にはうってつけ。

まとめ
プレイ内容は全体的に、快楽責めが多い。(電気責めだけは、被虐責めだけど)
前作より、嫌がってる描写も増えてたので今作のほうが好み。
しかし・・・相変わらず犬が怖い。ぎょろっとした目が、恐怖心をあおる・・・


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA