ローグスピア 208


無理矢理
マニアック
イラスト
ボリューム
凌辱満足度
販売先

神風怪盗ジャンヌのまろん凌辱本
きもい写真部に証拠写真撮られて、脅迫されだんだん状況が悪化して…

過去に発行したジャンヌ本「ローグスピア」の総集編
『ローグスピア1』…ジャンヌに変身している瞬間を写真に撮られてしまったまろんの受難。写真部の変態に脅されてバイブを股間につけたまま悪魔の回収をする事になり、その結果 悪魔騎士に返り討ちにあってしまう話。
『ローグスピア2』…「1」の続編。写真部員による脅迫が更にエスカレートしていき、放課後の奉仕、犬との交尾など過激さを増していく中でジャンヌは弱っていき、ついには聖女の資格を失ってしまうという話。
『ローグスピア3』…いつもどおり予告を出し、離れ小島の刑務所へ悪魔の封印に向かうジャンヌ。ところがそこで待っていたのは悪魔と、悪魔と手を組むどす黒い人間。罠にはまってしまったジャンヌは悪魔によって逆に神の力を封印されてしまい、その場で辱めを受けることに。

抜けたシーン

かんそう

過去に出したジャンヌ本を1冊にまとめた、総集編。
総集編だけに、かなりのボリュームがあった。215ページって大ボリューム!

リモコンバイブが好きにはお勧め!
リモコンバイブ付き貞操帯を付けられ、外せない。外してもらうために、悪魔の回収を貞操帯つけたままやらされるが…
リモバイで感じるシチュとかすっごいそそるし、耐えてる姿もいい!

獣姦のときの嫌がり方とか、全体的に涙の表情とか、中出しするときの抵抗の仕方とか、押さえつけられつつも暴れる感じとかすっごく琴線に触れる。
ローターをアナルに詰め込んでの、電動オナホール化。逝こうか、感じようが男が気持ち良ければ関係ない!そんな感じで犯しまくる。
2穴とかはよく見るけど、こういうのはなかなか見ない気がして、よかった。

不満といえば・・・乳輪がでかすぎる(´・ω・`)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA